読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剣と魔法のログレス研究所

剣と魔法のログレス(アプリ版)について俺なりのまとめを書いてみます。気が付いた事や間違い等があればコメントいただければ幸いです。

ウォーロック

ウォーロックについて

レンジャーをレベル20、マジシャンをレベル30にする事で受けれるようになる転職クエストをクリアする事でウォーロックに転職できるようになる。

装備できる武器はワンド魔弓

※2015年1月の情報をもとに加筆修正しました。

 

ウォーロックのスキル

習得Lv種類アビリティ
5 ジョブ マジッククリティカル
10 ジョブ 魔弓魔攻+5%
11 ジョブ 法衣上魔攻+20%/命中+10%
15 ジョブ 魔攻+90、魔防+30、回避+20
20 ジョブ 魔弓スキル威力+10%
21 ジョブ 法衣上魔攻+20%/命中+10%
25 ジョブ 魔弓魔攻+5%
30 ジョブ 魔攻+120、魔防+50、回避+30
35 ジョブ ワンドスキル威力+10%
35 キャラ リミットプラス(1000)
40 ジョブ 魔弓属性+10%
40 キャラ 最大EP+1
45 ジョブ 魔弓魔攻+10%
50 キャラ 回避+30
55 ジョブ ワンド属性+15%
60 ジョブ 法衣下魔攻/属性+15%
65 キャラ 武器闇+5%
70 ジョブ 妖魔の手袋
75 キャラ 魔弓リミットプラス(3000)
80 ジョブ 魔弓スキル威力+5%
85 ジョブ 妖魔の手袋
90 キャラ 魔弓リミットプラス(2000)

※ジョブスキルとはその職業の場合のみ有効なスキル
※キャラスキルとは他の職業でも有効なスキル

ウォーロックのアビリティ

 

妖魔の手袋ーグローブ魔攻+15%、物攻-10%


ウォーロックの役割

ウォーロックはワンドと魔弓を装備する事が出来るがジョブアビリティが基本的に魔弓を装備する事を前提になっているので、魔弓を3〜4本装備をしステータスを上げ、メインの攻撃手段としては属性系のワンドを使用する事で、高火力の単体へのアタッカーとして活躍するできる。また命中とクリティカルをアップする鷹の雄叫び等の補助系のスキルでパーティに貢献する事もできる。

魔法系としては唯一、ジョブスキルとしてレベル5でマジカルクリティカルが解放されるのでマジシャンやビショップと違い魔力の暴走のついたアクセサリーを装備しなくても良いのも魅力。


ウォーロックの武器

ウォーロックの装備は先にも述べた通り、ジョブスキルが魔弓に特化している為、魔弓を中心に装備を組み立てた方が強くなる。

専用スキルに関してはやはり、闇もしくは光属性を上げつつ、属性ワンドを中心に攻撃する方が使いやすい。

魔弓は他の武器とちょっと変わっていて、攻撃そのものは物理攻撃でありながら、攻撃する時は魔攻の数値を使ってダメージの計算がされる。

つまりウォーロックに関しては魔弓で攻撃する場合でもワンドで攻撃する場合でも魔攻が重要で、物攻は関係ないのであげる必要はないが物理攻撃である以上命中が低いと根本的に攻撃が当たらなくなってしまう。

ワンドは命中が0である為、ワンドばかりを装備してしまうと魔弓での必殺スキルが当たらないというような事になりなけないので注意が必要だ。

魔弓の補助系のスキルとして有名なのはやはりスカイダイバーの鷹の雄叫び。これはパーティ全体の命中とクリティカルを上げ更にクリティカル・マジッククリティカルが解放されるという優れもの。命中が厳しいマーセナリー等には特に喜ばれるスキルなので余裕があれば入れておきたい。それ以外には相手の物防を下げるガードドレイン、命中を下げるヒットドレイン、魔攻を下げるマジックドレイン、回避を下げるエレボスバインド等のデバフ系も有効だ。

全部を魔弓のみで揃えるのはオススメしない。攻撃手段が魔弓のみになってしまい、これは物理攻撃として扱われる。魔弓を装備する事で魔攻や属性を効率良く上げる事ができるが、ワンドのでマイン系やボム系の魔法攻撃は必中スキルで外す事がない為、メインの攻撃手段としてワンドを1から2本装備する事をオススメする。

また後半の敵はどんどん物防があがり物理攻撃はダメを与えにくくなっていくが、ワンドでの攻撃はこういった敵にでも安定した火力を出す事ができる。

ウォーロックはワンド(魔法攻撃)でも魔弓(物理攻撃)でも攻撃できるのでワンドを基本に敵に応じて物理攻撃を織り交ぜて戦う事ができるのも特長だ。

パーティでは火力としてよりも、バフやデバフ役としての役割を求められる事が多い為、敵に応じた装備の変更が求められるジョブでもある。

まとめると

  1. EP確保用の装備(専用スキル)
  2. スカイダイバー
  3. 必要に応じて変更
  4. 必要に応じて変更
  5. 必要に応じて変更

1はEP確保用の専用スキルを持つ装備がおすすめ。EPを確保用としては単体物理攻撃という変わったワンドであるが千年樹の御使いの専用スキル葉塵の刃が非常に優秀。必殺スキルのミリオンエクスペリエンス(EP11)はクリティカルと回避が上昇し、一撃必殺の腕輪を装備していれば、オーバークリティカルを連発することが出来るため非常に優秀だ。

千年樹の御使いがない場合は、全体攻撃でEPを貯めるという手段もある。その場合は専用スキルが全体攻撃でEPを貯めやすい魔法弓のエレメントスナイパーやガーンディーヴァが選択肢になる。

※限定ガチャやイベント限定装備の中には千年樹の御使い以外にも天獄の祭器やメルトシリング等といったEPを貯めやすい装備も存在する

2は、パーティを組むなら鷹の雄叫びを是非入れておきたい。魔弓とワンドの両方の攻撃力を高める事ができる魔術師の構えが使えるハンターワンド等の自分のみにかかるバフ系をいれておくのも良い。

3、4、5としては先にも上げたデバフ(相手のステータスを下げる)系の必殺スキルが使える弓(ルインシューターのヒットドレイン、ウッドシューターのガードドレイン、フォレストキーバーのマジックドレイン、紅殻の爪弓のエレボスバインド)を選択してもいいし、属性を上げるために別の魔弓を選択してもいい。また属性系のワンドだと1でマイン系(大ダメージだがEP11)を選択した場合、ボム系(マインにはダメージは劣るもののEP5とコストが低い)を入れておいてもいい。

女神シリーズを持っているのであれば、この枠で選択するのも良い。


 

ウォーロックの防具とアクセサリー

武器の1で選択したワンドの属性に注意して防具とアクセサリーは選択したい。

基本的にはワンドの攻撃力が上昇する魔道の心得のついたヘイズ(マジカル)シリーズやワンドとロッド両方があがるマジシャンの心得がついたリメインシリーズ等で揃える方がいい

腕に関しては一部例外も存在するが一般的にはリミットブレイクは腕のアクセサリーなのでオススメの防具とアクセサリーは以下の通り。

  • 上半身 マジカルシリーズ、ヘイズシリーズ、リメインシリーズ
  • 下半身 マジカルシリーズ、ヘイズシリーズ、リメインシリーズ
  • 頭 マジカルシリーズ、ヘイズシリーズ、リメインシリーズ、リミットブレイク
  • 腕 マジカルシリーズ、ヘイズシリーズ、リメインシリーズ、リミットブレイク
  • 靴 マジカルシリーズ、ヘイズシリーズ、リメインシリーズ、ヘイズシリーズ、リミットブレイク

※HPが低く、すぐ死んでしまうようであれば、防具の上をナイト用の装備などに変更することでHPを稼ぐのは有効な手段。

※千年樹の御使いを装備しているのであれば、腕は是非とも一撃必殺の腕輪を装備っしたい。