読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剣と魔法のログレス研究所

剣と魔法のログレス(アプリ版)について俺なりのまとめを書いてみます。気が付いた事や間違い等があればコメントいただければ幸いです。

新武器実装でバランス崩壊!?

今回はログレスを楽しんでいる人の一人として、今回の新武器で壊れてしまったジョブのバランスについて書いてみたいと思います。

攻略情報でもなんでもありませんので、興味がない方は無視してください。

※この記事は物理系の武器についてのみ書いてます。

※長文ごめんなさい。

以前からも、多段攻撃が単発攻撃よりかなり効果が高いという事を言い続けてきました。

多段によるメリットは

  • ダメージのリミットがある以上、1発あたりの攻撃力がいくら大きくてもリミットで制限されてしまう為、多段でリミットがかからないダメージが複数回の方がトータルのダメージは大きくなる
  • 多段によりEP効率(回収)が高くなる

この2つの理由が多段による大きなメリットです。

本来の役割としては以下のような役割だったはずです。

突剣

  • ダメージは小さいが多段攻撃や全体攻撃でEP回収がしやすい

斧とハンマー

  • ダメージは大きいが単発攻撃でEPの回収効率は悪い

大剣

  • 突剣と斧の中間ぐらいの位置づけ

弓・魔弓

  • 手数とデバフ等で勝負するテクニカルな武器

  • 壁職向けのバフや挑発スキルが豊富でHPが高い

メイス

  • 回復とバフ

現在は新武器が登場し

  1. 弓より、突剣の方がEP効率が良く(命撃)
  2. 斧、ハンマー、大剣よりもダメージが大きく(聖与)

となってしまいました。

1については、6秒リロードで最大5回あたるんですが、これだと弓の多段(スピードショットやライトニングショット)を軽く上回ってしまっています・・・

2に関しては、バフが多ければ大きいほど、大剣の最強武器である天地無双剣でさえ徐々にダメージが下がっていくのに対して、六星剣は同じダメージが6発でてしまうので、六星剣に軍配が上がります。

結果として他の武器に役割として残されているのは、バフとデバフという事になります。

バフとしては槍と魔弓、デバフに関しては弓、魔弓が存在感を出すことができますが、大剣、斧、ハンマーについてはかなり厳しい状態です。

雄叫び(咆哮)系のバフに関しては、陣(戦陣)系のバフと比べて効果時間が短い割に上昇するダメージも優位性が低い為、実質的に瞬間火力用のバフとしてメリットがあるのは龍の咆哮(斧)。デバフとしては唯一敵のクリを下げるクリティカルブレイク(斧)、後はハンマーの熊の雄叫びぐらいしか優位なバフやデバフがないといった状況です。(戦いの雄叫びはバフとしては虎の陣や龍の陣の劣化版でしかない)

攻撃バフの順位検証 - 剣と魔法のログレス研究所

 

結果としては、突剣装備できるジョブだけで他のジョブ必要ない状況になってしまっているのが現状です。

これって、まともなバランスとは思えないんですが、運営さんどうやってバランスとるつもりなんでしょうか?